bizwoman linkcontact ussite mapprivacy policy
about bizwoman
message
info
bizMag
blog
TOP > message
message image
プロフィール
岡本 千景 岡本 千景
<略歴>
1982年 2月 7日
2000年 3月
2004年 3月
2004年 4月
2006年 5月

千葉県生まれ
浦和明の星高校卒
早稲田大学法学部卒
就職
bizwoman設立

<興味のある分野>
・女性の自己実現
・少子化
・少年犯罪

<趣味>
・ピアノ
・海外旅行、国内旅行

<保有資格>
・法学検定3級
・仏語検定3級

http://ameblo.jp/bizwoman/へ

メッセージ

 最近では、テレビやマスコミで取り上げられる女性を見かけることも多くなり、政治やビジネスの世界で活躍する女性が増えました。
近世以降、長い間女性の望みだった女性の社会進出が進んだ背景には、欧米の影響や、女性自身の地位獲得のための努力や、逆ピラミッド型の日本の労働力不足等々いろいろな要因があったと思います。
一方で、新たに少子化や結婚の高齢化が深刻な問題となっています。この問題は、女性の社会進出の実現と密接な関係があると考えられます。
 従来、一般的に女性は20代〜30代にかけて子育てを行ってきました。
しかし、その時期はちょうど社会人として最も働き盛りの時期であり、子育てと仕事の両者のバランスをとって両立していくことが必要です。
バランスを取ることができない場合、社会に出た女性は「一度仕事をやめて家庭を守る」か「そのまま会社を続けていくか」という選択を迫られます。
前者をとった場合、女性は今まで積み重ねてきたキャリアを少なからず無駄にすることになりますし、最悪の場合社会での自己実現を諦めてしまうこともあるでしょう。
会社にとっては育ててきた社員を失うこと、その穴埋めをすることは大きな負担(リスク)となります。
また、そのようなリスクを孕む女性の採用にネガティブなイメージを持つことはやむを得ないでしょう。
後者をとった場合、女性としては人生のもう一つの楽しみを断念せざるを得なくなりますし、社会にとっても、次世代の働き手となる子孫を残すことができないというリスクを抱えることになります。 この矛盾が解決できない限り、社会は正常に機能することはできないでしょう。
 bizwomanの活動を通し、この矛盾を少しでもなくし、社会でばりばり働くパワフルで魅力的な女性達が,  仕事だけではなく、子育ての楽しみを味わい、さらに魅力的な次世代のホープたちを生み出してほしいと考えています。もちろん、これは私たち女性だけの努力では解決しません。かといって男性にあれやこれや文句を言うだけでもダメです。お互いがメリット、デメリットをしっかり認識した上で協力していくことが大切です。
 bizwomanでは、仕事と家庭を実現している素晴らしい先輩をご紹介し、悩んでる女性やもっと頑張りたいと思っている女性、それから女性の社会進出に否定的な男性の意見なども取り入れながら、問題を掘り下げ、より多くの人が幸せになれるベストバランスを見つけて行きたいと考えています。





このページのトップへ

linkcontact ussite mapprivacy policy Copyright bizwoman Corp. All Rights Reserved 2012