bizwoman
働く女性を幸せにするメルマガ『bizMag』(vol.25)
2007/10/02
発行者からのメッセージ
bizMag第25号は、前回に引き続き、株式会社 B・Walk 取締役、Walkingインストラクター&トータルビューティープロデューサーの斉藤 美和さんのインタビュー内容です。
後半は、斉藤さんの子育てに関して、お伺いした内容をお届けします!
Today's bizwoman
『息子は、私の理想の男性です。』
株式会社 B・Walk 取締役
Walking インストラクター
& トータルビューティープロデューサー
斉藤 美和さん
栃木県出身
文化服装学院 マーチャンダイジング科卒業
1983年 モデルエージェンシー所属
1997年 ウォーキングインストラクター活動開始
2001年 B・Walk結成
2007年 株式会社 B・Walk設立
B・Walkホームページ  http://www.b-walk.net/
インタビュー
千景:出産された後もお仕事を続けられていた斉藤さんですが、その間の育児などはどうされたのですか?
斉藤:周りの人に助けてもらったり、保育園に預けるなどして、仕事は続けられる環境にありました。それにはすごく感謝しています。
また、当時はフリーでのお仕事でしたので、ある程度自分でスケジューリングができ、融通が利きました。
千景:それはフリーの仕事の良いところですね!
斉藤:反面、仕事が入ってしまったときは絶対に行かなければならない、代わりが立たない、いう仕事でもあるので、いくら子どもがぐずっても情けをかけることはしませんでした。
千景:お子さんにとってもお母さんにとっても辛い場面ですね。
斉藤:そうですね。なので、なるべく早く息子が自立するように、小さい頃から『早く自立するのよ!』と洗脳しながら育てました(笑)。
千景:計画的だったのですね。
効果はどうでしたか?
斉藤:結局分かってくれるようになったのは、息子が中学生になったここ1、2年ですね。
最近は妙に大人びて、頼りになるようになりました。
息子は、毎日の火気のチェックもやってくれますし、私の帰りが遅くなった時は、まるで旦那の様に「遅いじゃないか」と怒るので、少し怖い存在でもあります。
千景:お母さんのことを心配してくれる、優しく頼りがいのある息子さんなのですね。
斉藤:そうですね。ある意味で息子は私の理想の男性でもあります。 息子に思いっきり手を掛けてあげたいのはやまやまですが、仕事もプライベートも子育てに関しても、やらなければならないこと、やりたいことはたくさんあるので、ONとOFFの使い分け、緩急のコントロールは私にとってすごく大事です。
千景:斉藤さんの様に多忙なビジネスウーマンにとって、緩急のコントロールは必須ですね。お母さんが頑張っている姿は息子さんにも良い刺激になっているのではと思います。
番外インタビュー
最後に、B・WalkのWEBプロモーションを担当されているリブート株式会社(Reboot × Identity)代表取締役の平沼さんを交え、お話を伺いました。
千景:普段、鷹松さんと斉藤さんのお二人を見ていて、どの様にお感じになりますか?
平沼:お二人は全くキャラクターが違うように思えます。
どちらかというと斉藤さんがボケタイプ、鷹松さんが突っ込みタイプという感じでしょうか。
斉藤:そんなこと無いですよ!むしろ逆だと思います。
千景:その時々で、お二人でバランスを取り合ってるのかもしれませんね。
斉藤:そうかもしれないですね。
鷹松とは基本的にはすごく感性が似ていますが、二人で仕事をするときは敢えてそれぞれ別の役割を演じることがあります。
平沼:そう言えば、サイトのMOVIEの撮影では、お二人の息がぴたりと合っているのには驚きました。
斉藤:私達も驚きました。
鷹松がお手本を見せながら私が説明をしたり、逆に私がお手本を見せながら鷹松が説明をしたりしていて、お互いの歩きを何度となく見てきたとは言え、ここまで同じ歩き方だとは思っていませんでした。
千景:感動的ですね。
本当に息の合った二人なのですね。リブートの代表取締役の平沼さん、清水さんも仲がよろしいですよね。
平沼:はい。前職からの付き合いの清水とは、これからも仲良くやって行きたいと思います。斉藤さんと鷹松さんの様な仲になれることを目標に頑張ります。
斉藤:なれると思いますよ。
鷹松とはこれからも支え合い切磋琢磨していける関係であり続けたいです。
千景:今後も、お二人の力を合わせてB・Walkがますます成功されることを楽しみにしています!
編集後記
斉藤さんの、仕事に対する厳しさと息子さんへの深い愛情を感じるお話でした。
仕事と家庭を両立する上で、自分だけではどうしてもカバーしきれない部分を、抱えこまず周囲の人やサービスに頼ったり、 息子さん自身の成長に頼る、というのは賢い選択だと思います。
仕事にしてもそうですが、上手く人に頼って物事を進めることも大事な処世術の一つですね。
最新のbizwoman BLOG
働く女性を幸せにするブログ
bizwoman代表畑瀬千景のブログ最新の5つの記事です。
働く女性を幸せにするメールマガジン『bizMag』
□■
発行者
ホームページ
ブログ
登録・退会
ご意見・ご感想

:畑瀬千景
http://www.bizwoman.jp/
http://blog.bizwoman.jp/
http://www.bizwoman.jp/bizMag/
info@bizwoman.jp
                    □■
読者の皆様、このメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。
bizMagでは、女性起業家など、働く素敵な女性のインタビューや、働く女性を幸せにするための情報を皆様にお届けします。発行は月1-2回を予定しています。

メールマガジンに対するご意見・ご感想や、「ぜひこの人の話を聞きたい!」 というご要望がありましたら、下記メールアドレスまでお気軽にメールしてください。
よろしくおねがいします!
 info@bizwoman.jp
2007年10月2日 bizwoman編集責任者:畑瀬千景
Copyright 2007 bizwoman All Rights Reserved.