bizwoman
働く女性を幸せにするメルマガ『bizMag』(vol.15)
2007/2/17
発行者からのメッセージ
bizMag第15号は、株式会社エーツーの代表取締役の相沢あゆみさんインタビュー最終号です。
今回は相沢さんの子育てについて、それからエーツーで働く男性の意見をご紹介します。
Today's bizwoman
『行動する前から自分で限界を決めてはいけない』
株式会社エーツー代表
日本ファッションスタイリスト協会理事長
相沢 あゆみさん
フリーのヘアメイクを経て1990年に株式会社エーツー設立。現在はスタイリストのマネージメントオフィスの代表取締役を務める。
2006年3月に有限責任中間法人日本ファッションスタイリスト協会設立、代表理事を務める。
3人のお子さんのママでもあり、子育てに奮闘中!


株式会社エーツーホームページ
http://www.a2-inc.com/
相沢 あゆみさんブログ
http://www.blogcaster.jp/ayumi_aizawa/
インタビュー
千景:会社経営をしながら3人のお子さんをご出産された相沢さんですが、妊娠・出産の時はお仕事はどうされていたんですか?
相沢:3人とも、出産の前日まで仕事をしていました。出産後も1ヶ月くらい休んですぐ仕事復帰しましたね。 出産に慣れたのか、回数を重ねるにつれて楽になっています!あと10人くらいは産めるかな(笑)。
千景:すごくパワフルですね!!
仕事をしながら出産するというのは、色々問題がありそうで足踏みしてしまう女性も多いと思います。そんな女性にとって、とても勇気付けられるお話だと思います。
相沢:私の場合、もともと体が丈夫なのとたまたま安産型だったというのはあると思います。でもただ一つ言えることは、『やる前から自分で限界を決めてはいけない』という事です。
千景:その通りですね。まずはやりたいと思ったことは実践してみることが大事ですね。
現在、仕事と子育てを両立されている相沢さんですが、そのための工夫というのはありますか?
相沢:2人の娘と1人の息子がいますが、1番上の娘は全寮制で自習形式の学校に通っています。 今度2番目の子もそこに通いたいと自分から言い出したので、春からそこに通わせることにしました。私は近くにいて欲しいんですけど・・・。3番目の子は保育園に預けています。
千景:仕事と子育てをしていくなかで、大変な部分はありましたか?
相沢:やっぱり子どもが体調を崩して熱を出したときですね。
どうしても外せない打ち合わせの時に保育園から電話がかかってきたり。
それでも代わりに知り合いに迎え行ってもらったり、何とか嘘をついてしのぎました(笑)。
幸い3番目の子は丈夫で、熱を出すことも少ないので、楽ですね。
千景:現在1番上の娘さんが通っている全寮制の学校はどのような学校なのですか?
相沢:その学校はとても変わっていて、殆どが自習の時間になっています。決められたカリキュラムは無く、自分のやりたい分野を自分で選んでとことん勉強するというやり方なんです。
例えばとっかかりが日本の歴史で、その中で出てくるある地名について興味を持ったら、そこから地理の勉強に入っていく、という風です。
千景:面白いですね!今の教育ではイレギュラーですが、興味を持った事を突き詰めて、関係する分野に興味が広がって行く、という極めて自然な形ですね。
ですが、標準のカリキュラムが無いというのは不安ではないですか?
相沢:確かに、大学受験などは普通受験では難しいですね。AOとか推薦とかじゃないと難しいみたいです。
でも、勉強の風景を見せてもらうと本当にみんな驚くほど熱心に勉強をしているので、それで良いと思います。
1番上の娘は今中学生なのですが、「最近読んでいる本は?」と聞いたら「国家の品格」と答えられてびっくりしましたよ!
千景:随分難しい本を読んでいるのですね。相沢さんは、お子さんにはどの様な人間になって欲しいと思っていますか?
相沢:まずは自分で自分がやりたいことがわかるということ、それから周りの空気が読める人間になって欲しいですね。
今、自分のやりたいことが大人になってもわからないという人が多いので、そういう状態にはなって欲しくないなと思います。
それから、私自身がかなり場の空気を読む方なので、自分の子にもそうであって欲しいです。まだ難しいかもしれないですけどね。
千景:難しいことですが、2つとも根本的にとても人間として必要なことだと思います。
きっと、お母さんを見て同じように育ってくれるのではないでしょうか。大きくなるのが楽しみですね。
働く男性からのメッセージ
最後に、エーツーで働く男性のご意見を伺いたいと思います。相沢さんを紹介してくださった友人の小山さんに伺いました.
小山さん、男性から見て、女性社長の会社というのはどういう感じですか?
小山:エーツーは、男女共にとって、とても働き易い楽しい会社ですよ。
千景:相沢さんは普段どんな社長さんなのでしょう。
小山:採用の時は自ら志願者全員と直接面接するような人ですし、畑瀬さんも会ってみて分かったと思いますが、いい意味で全く社長然としていない人なので、あまり社長として意識することのない、むしろ近い存在です。
千景:そういう関係でいられるのは女性社長ならではかもしれませんね。
小山:また、勉強になることが多いです。例えば、仕事の進め方についてですが、力まかせになりがちな男性と異なり、女性ならではの柔軟な発想で、それぞれの社員が持つ能力を上手く組み合わせ、スムーズに進めていくという印象があります。
千景:女性の強みを活かしながら全体のバランスを取っているのですね。エーツーは、それぞれの良さを出しあって、みんながいい方向に向かっている素敵な組織なのでしょうね。
編集後記
社長として働きながら3人のお子さんの子育て・教育についてもポリシーを持って頑張っている相沢さん。自分の限界を決めない、相沢さんのバイタリティーにはとても刺激を受けました。一緒に働いている小山さんの話からもわかるように、男女それぞれが個性・特性を活かしながら楽しく働いていける組織はとても素敵だと思います。
最新のbizwoman BLOG
働く女性を幸せにするブログ
bizwoman代表畑瀬千景のブログ最新の5つの記事です。
働く女性を幸せにするメールマガジン『bizMag』
□■
発行者
ホームページ
ブログ
登録・退会
ご意見・ご感想

:畑瀬千景
http://www.bizwoman.jp/
http://blog.bizwoman.jp/
http://www.bizwoman.jp/bizMag/
info@bizwoman.jp
                    □■
読者の皆様、このメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。
bizMagでは、女性起業家など、働く素敵な女性のインタビューや、働く女性を幸せにするための情報を皆様にお届けします。発行は月1-2回を予定しています。

メールマガジンに対するご意見・ご感想や、「ぜひこの人の話を聞きたい!」 というご要望がありましたら、下記メールアドレスまでお気軽にメールしてください。
よろしくおねがいします!
 info@bizwoman.jp
2007年2月17日 bizwoman編集責任者:畑瀬千景
Copyright 2007 bizwoman All Rights Reserved.